電流イライラ棒

こんばんは。

昨日は小郡にて庭工事でした。

作業内容は恒例の『生コンレース』です。

以前のブログで型枠を組んだところに実際に生コンを入れていきます。

今回のコースは難易度S級です。

DSC00423 (800x600)

DSC00424 (800x600)

見てください。この勾配。この足場の悪さ。

昔、ウッチャンナンチャンの番組で、『電流イライラ棒』という企画がありましたが、

それを彷彿させます。

ただ違うのは、これができたら100万円ではなく、これができないと-100万円なところです。笑

落ちると電撃は走りませんが雷が飛んできます( ̄◇ ̄;)

でも客観的に見るとアスレチックみたいで面白そう。笑

DSC00426 (800x600)

おっ、

DSC00425 (800x600)

重村部長も参戦かと思いきや、、、

DSC00428 (800x600)

古谷くんに教えているようです。後光がさしています。

 

さてさて、ではコースの紹介です。

DSC00430 (800x600)

第一関門は一本橋。

途中の段差でセメントがこぼれそうになること必至です。

続いて、

DSC00427 (800x600)

今回のコースの最難関『L字カーブ』

足場の悪い勾配でVモンキーを決めなければなりません。

勢いを落としてゆっくりいこうとすると、次の坂が上がれません。

 

 

そして最終関門。

心臓破りの坂with段差×2

もうよくわかりませんが、段差のところですごい落ちそうになります。

DSC00429 (800x600)  DSC00433 (800x600)

これを超えるとやっとゴールです。ふぅ~。

DSC00434 (800x600)

 

どうにか運び終えると、

DSC00436 (800x600)

仕上げはおかあさ~ん。

 

 

 

じゃなくて重村さ~ん。

DSC00437 (800x600)

DSC00440 (800x600)

10種類ぐらい自前のコテを持っていて用途によって使い分けています。

 

 

 

ん?田中さん?何を撮っているんでしょうか?

 

DSC00432 (800x600)

生コンレースが終わるとセメントが乾くのを待ちながら芝張りです。

DSC00442 (800x600) DSC00443 (800x600) DSC00444 (800x600) DSC00445 (800x600)

広くて気持ちの良い芝生ができそうです。

さっそく子供が外に出てきて遊んでくれて嬉しい限りです。

天気の良い日は気持ち良いだろうなぁ~。

 

 

さて、天気も良かったので、洗い出しがその日のうちに乾きました。

表面に水をあてると、、、

DSC00446 (800x600) DSC00447 (800x600) DSC00448 (800x600)

見事に砂利が浮き上がってきました。

最後はお施主さんが通れるように養生をしておしまいです。

DSC00458 (800x600)

ではでは。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です